<<前回のお話はこちら

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

【第14話】親になったの私だけ!?社会福祉士ママと保育士パパの子育て奮闘記

「女性でも正規雇用で男性と遜色なく働いて立派だ」
そんなことを初めて言われた美海は、褒められたようで一瞬嬉しく思いますが
その言葉にも違和感を覚えます…。

仕事と子育ての両立を目指して奮闘する日々ですが、そうもいかず。
長男・れおんの発熱をきっかけに、なぜ自分ばかりに負担が偏るのかを
夫・晴彦に詰め寄ります。

晴彦の言い分は
「俺は美海の仕事みたく、ほいほい休めない」
「休むことになったらみんなに迷惑がかかる」
「時短を取ってる方が家事育児をするのが当然」
「世の中の旦那と比べたら結構やってる方」
「美海の要望を全部聞いてられない」
「俺の職場(保育園)では、お迎えにくるのは母親ばかりだ」

美海は絶句してしまいます。
しかし、晴彦も一通り主張したところで
自身の発言の矛盾に気づい…た…!?

※この物語に登場する人物・団体・名称等は架空のものです。

続きはこちら>>

介護・福祉ほかオススメ求人

★保育士とは★
「保育士」とは、0〜18歳までの年齢を対象とした福祉の専門職です。保育園で働くイメージが強いですが、活躍の場はさまざまで、保育士が働く場所は児童養護施設、障害児童施設、児童相談所、助産施設、児童家庭支援センター等があげられます。そのほか、最近だと企業内保育施設や託児所など、保育士の活躍の場はますます広がっています。
文責:ママの求人

 

★ソーシャルワーカーとは★
「ソーシャルワーカー」とは、個人と個人を取り巻く環境に働きかけて、個人と社会の問題解決を目指す仕事です。社会福祉に従事する専門職を総称してソーシャルワーカーと言い、その中には国家資格である社会福祉士や精神保健福祉士、介護福祉士などが含まれます。
ソーシャルワーカーは、病院の相談室や児童相談所、地域包括支援センター、社会福祉協議会など生活の身近な場所で働いています。
文責:ママの求人

★社会福祉士やソーシャルワーカーのお仕事をしたい!そんなママはこちら
∟時短勤務OK・提携保育園ありなど好条件の求人多数♪
★まずは在宅ワークで腕試し!そんなママはこちら
∟経理事務スタッフ・コールスタッフ・ライターなど♪

>>【まとめ】夫の扶養から抜け出したい~専業主婦の挑戦~

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /